【WordPress】「WP Mail SMTP」の使い方

一部のサーバーではWP Forms Liteのお問い合わせフォームからの通知メールが届かないと言われています。
今日はその対処方法をご紹介します。

なお、WP Forms Liteの使い方については「お問い合わせフォームプラグイン「WP Forms Lite」の使い方」をご覧ください。

目次

WP Mail SMTPとは

WP Mail SMTPはWP Forms Liteと同じ作者が開発した、簡単にSMPT機能が利用できるプラグインです。

WP Mail SMTPのインストール

①プラグイン>新規追加で「WP Mail SMTP」を検索して「今すぐインストール」をクリックします。


②インストールできたら「有効化」をクリックします。

SMTPの設定

①WP Mail SMTP>設定をクリックして、SMPTの設定を行います。


※以下では独自ドメインを取得している場合の設定を解説します。

●送信元メールアドレス
送信元のメールアドレスを入力します。

●フォーム名
送信元のメールアドレスの表示名を入力します。

●返信先
チェックを入れます。

●メーラー
「その他のSMTP」を選択します。

●SMTPホスト
サーバーのホスト名を入力します(さくらインターネットの場合は初期ドメイン)。

●暗号化
サーバーの暗号化方法を入力します(さくらインターネットの場合はTLS)

●SMTPポート
サーバーのポートを入力します(さくらインターネットの場合は587)。

●SMTPユーザー名
独自ドメインのメールアドレスを入力します。

●SMTPパスワード
独自ドメインのメールアドレスのパスワードを入力します。

②SMTPの設定が完了したら保存をクリックします。

メールテスト

これでWP Mail SMTPのインストールとSMTPの設定は完了です。

念のためお問い合わせフォームでテストされることをオススメします。

目次